例え無職の方でも結婚したいと考えて婚活をする方は一定数いらっしゃいます。

特に女性の方は職業欄に「家事手伝い」と記入して精力的に婚活している方もいるのではないでしょうか?

しかし無職という事実は劣等感を生みます。その劣等感が出会いのない現状を生み出すことになりますので、価値観を変えるようにしましょう。

 

何故無職なのか?

 

恐らくこちらの記事をご覧いただいている方は無職の方が大半だと思いますが、何故無職なのかをちゃんと考えるようにしましょう。

勤めていた企業が合わなくて辞めてしまい求職中で無職だったり、病気が原因で働けなかったり、夢を追いかけていたり、純粋に働きたいと思える仕事が無かったり。

色々な要因が考えられると思います。その要因は無職の方の人数分だけあり得ます。

 

その要因を把握して頂きましたら、今度はその要因から無職であるという事実を自身がどう感じているかを考えましょう。

恥ずかしいと感じるなら仕事を探せばいいと思います。恥ずかしいと感じている間は自分に自信は持てませんので、出会いのチャンスがあったとしてもそのチャンスをモノにすることは出来ません。

多少は嫌な思いをすることがあっても、現状を変える気がないなら変えないなりの理由があるのだと思いますので、別段恥ずかしがる必要も後ろめたい気持ちを持つ必要もありません。

 

自身が無職であるという事実からその理由をはっきりさせない限りは、出会いがないといくら嘆いても現状を変える事は出来ませんので、まずは自身の状況を自分自身がどう感じているかを考えるようにして下さい。

 

価値観の違う異性にこだわらない

 

では無職という事実に向き合って原因究明して頂き、その上で無職という状況にこだわりを持っていた場合。

異性との出会いが難しく感じられると思います。しかし、難しく感じられるだけで決して不可能ではありません。

 

異性との出会いの数は少なくなってしまうと思いますが、逆に狙いを定めやすくなると考えるようにしましょう。

無職であるという事実に理由があり、明確な意思で無職を貫いている方はその意思を尊重してくれる異性を探すようにしましょう。

例えばうつ病で社会復帰が出来ないという方。精神疾患は決して珍しいことではありませんので、少なからず悩んでいる方もいらっしゃると思います。

しかしその精神疾患に理解を示してくれない異性もたくさんいらっしゃることでしょう。「根性ない」の一言で終わらされたり、「過度のかまってちゃんでしょ?」なんて心無い暴言を吐かれることもあると思います。

 

そういった自身の価値観と合わない異性は切り捨てるようにしましょう。出会っても疲れるだけです。

他にも芸能関係の仕事がしたくて、養成所に通いながらオーディションを受けている方も事務所に所属しておらずアルバイトもしていなければ無職と同じになります。

自身の夢を理解してもらえない異性と出会ったところで交際に発展しても決して上手くいくことはありません。

 

自身の状況を大切にしたいと考えるならその考えに理解を示してくれる、価値観が同じ異性にだけ狙いを定めて出会いを増やすようにしましょう。

 

無職で出会いのなさを改善する方法

 

では具体的に無職の方が出会いのない現状を改善する方法をご紹介いたします。

年齢にも若干左右される部分がありますが、女性は冒頭でご紹介いたしましたように「家事手伝い」という職業を利用して婚活パーティーなどに参加してみても良いと思います。

特に男性は女性の仕事にそこまでこだわりはなく、今のご時世でも家庭を守ってほしいと考えている方は多くいらっしゃいますので、無職であるという事実がそこまでデメリットに働かない可能性が高くなります。

 

問題は男性です。恐らく無職の男性も同じように、女性よりも男性の方が異性と出会うのが難しいと認識していることでしょう。

男性で無職の場合、女性でも利用する事が出来る方法ではありますが、婚活サイトや婚活アプリを利用するようにしましょう。

婚活アプリやサイトを利用した場合、あらかじめ自身のプロフィールを詳細に記入することが出来ます。

当然無職であるという事実をあらかじめ異性に知らせることが出来ますし、その理由まで書き込むことが可能となります。

 

出会い系サイトを利用しても言えることではありますが、婚活サイトやアプリを利用するのは同じ価値観の異性と出会うための方法としてとても効果的な方法だと言えます。

メッセージを送信してアプローチを掛けても、返信が無かった場合には自分と価値観が違うと判断することが出来ますので、必要以上に精神的ダメージを受けることがありません。

 

無職の方だと婚活パーティーには参加できなかったりする場合もありますので、多くの方が利用する事ができる婚活サイトやアプリを利用して異性との出会いを楽しむようにしてみて下さい。

 

まとめ

 

無職の方が出会いがないと感じる一番の原因は、その劣等感から来る消極的な姿勢だと言えます。

しかし自分と同じ価値観だと感じられる異性を探せばいいと考えると、自然とアクティブに行動することが出来るのではないでしょうか?

働いていなくても異性から支持を得る事は出来ますので、出会いがないと決めつけてしまわないようにしましょう。