アラフォーに突入して婚活しているギリギリのあなたへ。

婚期。出産適齢期。タイムリミットは確実におとずれます。だから1日もムダにはできない。それがアラフォーの婚活です。ここでは、失敗しない出会い方についてお話しします。

アプリなんて使っちゃダメです

今流行っている婚活アプリですが、これを使うと失敗します。

20代の若い女がどんどん流入しています

流行っているだけに、アプリ(ネット)で出会うことにみんな慣れてきました。
今までアプリを敬遠していた20代の若い女性が、どんどん使い始めています。つまりライバルが増えています。

当然、男ざかりの20代30代は若い女性にアプローチします。

そんな中、サカってる男がアラフォー女性にアプローチしてきたとします。
そのアラフォー女性はどうなるでしょうか?

遊ばれます

わざわざアラフォーの女性にアプローチする理由はただひとつ。
チョロいって思っているからです。

イケメンはもちろん、フツメンだって要注意です。あいつらはこう思っています。

「20代の女とマッチングするのを待ちつつ、俺でもイケそうなアラフォーでつないどくか」

もちろんあなたが引っかかったりしないことはわかっていますが、こういうクソ野郎って実に多いんですよ。

だからはっきり言いますけど、アプリはやめとけ!
ちなみに街コンや婚活パーティーも状況はほぼ同じです。

結局、気軽に出会って気軽に別れるアプリや街コン・パーティーじゃ、リスクが大きすぎるんです。

婚期を逃したくないならこの2択

だから気軽に別れられない出会いをつくりましょう。その意味で本当に失敗のない出会いは、知人の紹介か結婚相談所です。

知人の紹介

共通の知人の手前、男も女もヘンなことはできません。知人の紹介は一番メジャーであり、結婚に結びつく可能性も高い出会い方のひとつです。

交友関係やコミュニティを共有している事実は大きいです。第三者の目線がありますからね。

だから、紹介してくれる人がいるなら遠慮しないでグイグイ行くべきです。

結婚相談所

結婚相談所はお金がかかる分、男女ともに真剣度が高いです。

「恋愛とか要らないから結婚したい。」

これが結婚相談所に登録している人間の思考です。

さらに仲人(コンシェルジュなどとも言います)が引き合わせるので、第三者の監視が入ります。 知人の紹介に近い状況をつくってくれるわけですね。

私の知人にも結婚相談所で旦那を見つけた女性は多くいますが、みんな幸せそうです。
あらかじめお互いの希望条件がわかっているので、結婚生活がうまくいくそうです。 賢い結婚相手の選び方だと言えるでしょう。

尚、パートナーエージェントやオーネットなどそれぞれに特徴があるので、比較してみると面白いでしょう。

ただし、ひとつひとつ説明を聞きに行くなんてムダなことはしないでください。

まずは一括資料請求サービスで資料だけ取り寄せておいて、家でじっくり検討すればいいのです。

下記のサービスは上場企業が運営しており、プライバシーの保護はカンペキです。
あなたの貴重な女性としての時間を失わないために、とりあえず資料だけは取り寄せておきましょう。

優先順位を決めて

そりゃ誰だってイケメンを捕まえたいし、コミュ力は高い方がいいし、金や地位もあった方がいいでしょう。

でもまあ、全部入りの男はもうとっくに結婚していますよね。だから優先順位を決めることは大切です。

例えば、アラフォー女性のAさんにとって欠かせない条件が「子供と、安定した生活」だとします。

そして目の前に大手メーカーの課長クラスBさんがあらわれたとしましょう。
しかしBさんはハゲていました。

Aさんはどうすべきでしょうか?
当然、結婚すべきです。ハゲていても結婚すべきです。
なぜなら、Bさんは「子供と、安定した生活」をAさんにもたらしてくれるからです。

もっといい男が現れるかもしれませんし、現れないかもしれません。
確実なことはそのハゲを選ばなかった場合、Aさんの婚期が遅れるということです。

それに海老蔵やブルース・ウィリスがハゲていてもカッコいいように、ハゲはリカバリーできます。

あくまで例えです。

幸せになりましょう

仕事に打ち込んできたことでしょう。
結婚を考えた男の無慈悲な別れ言葉に泣いたこともあるでしょう。

RAY

きっとあなたは優しすぎるんでしょうね。だからこそ幸せになってほしい、心から思います。


人よりも多く、人生の辛酸をナメてきたあなたにこそ、幸せになる理由があります。
でもタイムリミットがあることも事実。30代後半〜40代の婚活女性に必要なのは恋活じゃない。あくまで婚活です。

  • 知人の紹介
  • 結婚相談所

この2つの方法を使って、より成婚率の高い出会いを見つけませんか?